【鬼畜】太田出版社長、岡聡「酒鬼薔薇の手記は遺族に届けます!」

不倫について調べてみた
女性のための超高収入アルバイト1日30分で100万円
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
神戸連続児童殺傷事件・加害男性が手記を出版 性的な衝動を告白、仮退院後は日雇いアルバイトと記述神戸市で平成9(1997)年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性(32)が、事件を起こすまでの経緯や現在の心境などを「元少年A」の名前でつづった手記「絶歌」(太田出版)を出版したことが10日、分かった。

太田出版によると、男性は手記の中で、事件前からの性的な衝動を告白。
事件に至るまでの精神状況や、平成16(2004)年に関東医療少年院を仮退院した後、日雇いアルバイトで生計を立てていたことなどを記している。
巻末では遺族や被害者家族への思いもつづった。

男性は14歳だった9年2~5月に神戸市須磨区で小学生5人を襲い、小4女児=当時(10)=と小6男児=同(11)=を殺害、3人に重軽傷を負わせた。
同年6月に兵庫県警に逮捕され、16年3月、仮退院した後、17年1月に本退院となって社会復帰した。

事件は社会に大きな衝撃を与え、少年法の刑罰の対象が16歳以上から14歳以上に引き下げられるきっかけとなった。

太田出版の岡聡社長は「男性が書いた手記を見て、事件前後の彼の心境について、社会がもっと知るべきだと思ったので出版を決めた。本は本人の手紙を添えて遺族に届けたい」と話した。
http://www.sankei.com/west/news/150610/wst1506100027-n1.html
遺族が読んだら、卒倒しそうな箇所
(p.89)
【鬼畜】太田出版社長、岡聡「酒鬼薔薇の手記は遺族に届けます!」


(p.98)
【鬼畜】太田出版社長、岡聡「酒鬼薔薇の手記は遺族に届けます!」


(p.99)
【鬼畜】太田出版社長、岡聡「酒鬼薔薇の手記は遺族に届けます!」

"【鬼畜】太田出版社長、岡聡「酒鬼薔薇の手記は遺族に届けます!」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: