長谷川豊「酒鬼薔薇聖斗で私を叩くネットの糞どもへ。加害者になる可能性を考えた事はあるのか?」 

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ

絶対会える究極のアプリ

Best mate アプリ
ハッピーメール アプリ

人気の大人のゲーム

ポーカー倶楽部~部淫募集中~
神乳×降臨 ぷるるんヴァルキリーズ
ヒロイン絶滅計画
ぜったい征服☆学園結社 パニャニャンダー!!
女性のための超高収入アルバイト1日30分で100万円
前回の私のブログには大変多くのお叱りのコメントを頂いた。それらの批判コメントの中に、「長谷川は、自分の子供たちが被害にあったら同じように言えるのか?」
というものがあったが、では、私から逆に問う。この『絶歌』を批判している、自称『正義の味方君たち』に問う。
悪をネット上で叩きのめすコメントを書き込み、悦に入っている、そこの貴方だ。

「あなた方は、加害者になったときに、同じように質問してくるのか?」

答えていただきたい。私のブログに汚い言葉でいろいろ書いてきた人間、全員答えていただきたい。
もう一度聞こう。答えていただきたい。

「あなた方は、『加害者の側になる可能性がある』のだが、それは考えたことがないのか?」きわめてシンプルな質問だ。大半の「ええカッコしいの偽善者」はこの質問に対して「考えていない」のだ。
住民票をお花畑に変更することをお勧めする。自分は一切巻き込まれないとでもカン違いしているのだろうか?この元少年Aの著書は、前半と後半に分かれている。
前半部分、この元少年Aがどのように狂ってゆき、どのような変調を来たし、どのような兆候が見られ、「ごくごくありふれた当たり前の家庭」から、「完全に病気と後に診断される殺人者が生まれる」までの過程を克明につづられている。私がこの第1部で感じた感想、それは…

私の子供たちだって、そうなる可能性がある

ということだった。日本中、誰でも子供がいれば感じる気持ちのはずだ。
中には、私に「長谷川は独身なのか」とネットをググれば2秒で答えの分かる低レベルな質問をしてきたバカがいたが、私には3人の子供がいる。親として感じたのだ。

元少年Aの家族に、誰でもなる可能性があるのだ。

"長谷川豊「酒鬼薔薇聖斗で私を叩くネットの糞どもへ。加害者になる可能性を考えた事はあるのか?」 "へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: