「NPO法人江戸しぐさ」、江戸しぐさを検証する媒体を訴える模様

やまもといちろうです。捏造ではなく本名です。

ところで、以前から事実関係が怪しいということで盛んに検証の対象となっていた、『江戸しぐさ』という正体不明の江戸時代のしきたり集ですが、どうもさすがに酷評に堪えかねて検証する媒体側を「NPO法人江戸しぐさ」が法的措置を取るという話が流れてきているようです。

この「NPO法人江戸しぐさ」にも直接事実関係を確認しに連絡したところ繋がらず、関係者に事情を聞くと「検討はしていると思います。さすがに“こんなはずではなかった”というような感じで参っているようなのと、“悪い話をしているつもりはない”と、少し開き直っている感じになっていて」という話でした。

続・江戸しぐさの正体

【著者インタビュー】虚偽で形づくられた「江戸しぐさ」の正体とは

捏造された「江戸しぐさ」(偽史・ウソ)

ただし、現状で見て江戸しぐさの問題を眺めてみると、私のような限定的な知識しか持たない人間でさえ、江戸に生まれ育った曽祖父、祖父や父親から聞かされた江戸のしきたりとはあまりにも隔絶した内容が『江戸しぐさ』として流布されているのは違和感しか感じないんですよね。
http://dailynewsonline.jp/article/980913/

"「NPO法人江戸しぐさ」、江戸しぐさを検証する媒体を訴える模様"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: