アウディ新型A4のナビの位置がすごい この発想はなかったわ

アウディは新型『A4』を公開した。5世代目に当たる新型は、セグメントの新たな基準を目指して開発された。

新型のボディサイズ(セダン)は、全長4726mm×全幅1842mm×全高1427mm、ホイールベースが2820mm。
先代に対して、新型は25mm長く、16mmワイド、ホイールベースは10mmの延長となっており、新型A4のスポーティなパフォーマンスが想像できるスタイリングとなっている。
また、大型化しているにもかかわらず、ボディで最高15kg軽くなっている。

また搭載エンジンによっては、全体で先代比最大120kgの軽量化を実現。
また、エアロダイナミクス性能も追求。新型の空気抵抗係数は0.23で、クラス最高を達成すると同時に静寂性に寄与した。

また室内空間も拡大。先代に対して室内長が17mm伸びたほか、後席足元の空間は23mm拡大。
前席は肩部分、頭上ともに空間のゆとりが増えた。静粛性の面でもクラストップレベルを実現し、静かな車内空間を作り出している。

オプションでLEDヘッドライトとマトリックスLEDヘッドライトも選択可能。
また、内装照明にはLEDを標準装備。オプションで色彩調整機能付の間接照明も選ぶことができる。

アウディ新型A4のナビの位置がすごい この発想はなかったわ

アウディ新型A4のナビの位置がすごい この発想はなかったわ

http://response.jp/article/2015/06/29/254508.html

"アウディ新型A4のナビの位置がすごい この発想はなかったわ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: